スキンケアに一手間を

お風呂で出来るスキンケア

スキンケア効果あるクレンジング

スキンケアの効果をより高めたい、と思っているなら、クレンジングに一手間を加えてあげるのがお勧めです。お風呂の中で、手や肌をじっくりと温め、毛穴をしっかりと開きながら丁寧にマッサージしてあげると、毛穴の奥に落ち込んだメイク汚れや皮脂汚れなどもじわじわと浮きあがり、黒ずみやくすみが取れていきます。その後に使用するスキンケアコスメは、余すところなくぐんぐんと肌の奥に沁み込んでいき、美肌効果を発揮してくれるでしょう。どんなに高価で高機能をうたうアイテムも、肌の上に余計なものが乗ったままだと浸透せず、全く無意味となってしまうのです。

お風呂の美肌への効果

お風呂の温かいお湯に浸かると、全身の血行が良くなり身体の老廃物の排泄が促されます。また温まることで毛穴が開き、皮脂や汚れが汗と一緒に落ちやすくなります。しかし40度以上の熱いお湯では肌の保湿成分が溶け出てしまうので、ややぬるめのお湯に浸かるのが良いでしょう。最近ではアロマオイルや水素風呂など、バスタイムをより効果的に楽しむグッズが人気です。それらをうまく取り入れながらリラックスすると共に、スキンケアを行うと良いでしょう。入浴後は熱と一緒に肌の水分が蒸発していくので、化粧水や乳液などですぐにスキンケアをし保湿することが大切です。

↑PAGE TOP

Copyright © お風呂で出来るスキンケア All rights reserved